company logo
page_top

エコアクション21

中小事業者等の幅広い事業者に対し、自主的に「環境への関わりに気づき、目標を持ち、行動することが出来る」簡易な方法を提供する目的で、環境省が平成8年より策定し普及を進めてきたものが『エコアクション 21』です。

『エコアクション 21』は「環境経営システム」「環境パフォーマンス評価」及び「環境報告」をひとつに統合したもので、全ての事業者が環境への取組みを効果的・効率的に行うことを目的に、環境に取り組む仕組みを作り・取り組みを行い、それらを継続的に改善し・その結果を社会に公表するための方法について環境省が策定したガイドラインです。

『エコアクション 21』ガイドラインに基づき、取り組みを行う事業者を審査し、認証・登録をする制度が、エコアクション 21 認証・登録制度です。

『エコアクション21』の詳細
what we do

情報通信システムの設計・施工・保守運用事業者として、その事業活動が環境に影響を与えていることを認識し、タマテクノシステム株式会社では次のように環境方針を掲げ、環境向上に向けて取り組んでいます。

1.

事業活動から発生する『環境負荷の低減』『環境リスクを未然に防ぐ』とともに、継続的な改善を図る。

2.

環境活動を実践するにあたり、事業活動に密接する「省資源」「省エネルギーの推進」及び廃棄物の削減について、目標を定める。

3.

実践は「環境活動評価プログラム」(エコアクション 21)により、計画・実施・維持し、次の活動に重点的に取り組み、環境向上に貢献する。

  • 1)一般廃棄物・産業廃棄物の削減
  • 2)二酸化炭素排出量の削減・水資源の削減
  • 3)グリーン購入の推進
  • 4)関連する法規制などの遵守

4.

環境方針はすべての従業員に周知する。

eco action 21
result

私たちが取り組んでいる環境活動について、下記に掲載を致しました。

環境活動の推進体制 活動計画 活動報告